月: 2020年10月

ニキビとニキビ跡の悩みに関して

Published / by nozakisyuuhii

ニキビに悩んでいました。洗顔する時、顔に直接シャワーを当てて洗っていたので全く治りませんでした。悩んでいる時に色々試したりしました。試したことは水をたくさん飲むことです。水を飲むことで老廃物を流す効果があり1・2日でニキビが治まりました。効果はとてもありました。

二つ目はサプリを飲むことです。私はビタミンⅭのサプリを飲みました。ビタミンⅭ不足になりがちだったので、こちらも効果もありました。サプリを飲むことに抵抗がありましたがアイドルが飲んでいると聞き私も飲んでみようと思いました。

ニキビがだんだん治まっていきとても効果が出ました。3つ目は皮膚科に行って飲み薬・塗り薬をもらうことです。実際に先生に診てもらうことで肌の状態が自分でも分かり理解することも出来るので良いと思いました。少し値段は高いですが先生に診察してもらえることは肌にとっても自分にとっても良いと思いました。ニキビ跡にも悩んでいます。

ニキビ跡に効くビタミンⅭ入りのクリームを肌に塗ったりしています。効果がまだ見られませんが続けていこうと思っています。ニキビ跡にはコンシーラーで隠せるのでまだ良いですが、まだ20代なのでニキビ跡は消していきたいと思っています。

たるみやほうれい線などの悩みはまだありませんが、顔の体操などしていって歳をとっても綺麗な肌を維持していきたいと思っています。

尽きることのない肌トラブル!解決方法は?

Published / by nozakisyuuhii

どうして、私の肌はトラブルが絶えないのだろう。

雑誌やネット、あらゆるものに情報は溢れている。

自分に出来ることを見つけて試してみるが、殆どのものは効果の実感がない。

そしてまた、私と肌トラブルとの闘いの日々は続く。

年齢を重ねると気になることだらけだが、特に気になるのがほうれい線である。

気になると、そこばかり見てしまうので、ため息の数も増えるし。

ため息がまた、ほうれい線を深くしているのではないかとさえ思ってしまう。

何という悪循環だろう。

わかっているのだが、このループが辞められないのだ。

自分の顔を見つめては、日々粗探しをしてしまう。

でも本当はね、自分のこと可愛いと思っていたはずだ。

いつからこの思いは変化したのだろう。

時間の経過や劣化が受け入れられないのである。

1日ごとに歳を重ねることは確実に、誰にでも平等に起こることなのに。

同じ年齢でも、肌がつるつる、張りがあってしわも少ない、私の大嫌いなほうれい線が薄い人だってたくさん居る。

どんな生活をしたら、こんな違いが出るのだろうか。

ひとつ気づいたのは。

彼女たちは、こんな風にくよくよ悩んでなんかいないってこと!

せっかく女性に生まれたのですもの、内面からきれいになる方法も探してみよう

と思う。

痛いひび割れ、しかも毎日かゆい

Published / by nozakisyuuhii

私が悩んでいる肌の悩みは、ズバリ「乾燥肌」です。

特に冬に入る直前のこの時期がとても、辛いです。

カカトやヒザ、ヒジ、指の関節はもちろんです

ほっぺも、首元もお腹も背中もカッサカサです。

全部の関節でぱっくり割れが毎日のように増えていきます。

皮膚科に行って塗り薬を塗って直していくしかないのですが、もう何年間も続いてるでの治らないと思います。

特にカカトは血だらけです、仕事中に痛すぎて足を見てみると靴下を通り越して革靴に血が染み込んでいました。

他にもUNIQLOのヒートテックシリーズは着ることができません。

化学繊維が肌に合わないので、真っ赤かに腫れ上がります。

はじめのうちは原因がわからず毎日来ていたんですが、脱いで見てから発覚しました。

逆になんで今まで気づかなかったんだろう。。。

指の関節は、細かいぱっくり割れがたくさんあるので「液体絆創膏」が手放せません。

少し割れて汚。と思ったらすぐさま塗ります。

現在進行形で常に5、6本の指には液体絆創膏が塗ってあります。

この乾燥肌なのはどうやら遺伝もあり得るそうで、実際に父親はとても乾燥肌で下。

いつも高級そうな化粧水を、母親よりも塗ってた記憶があります。

自分に遺伝したことはしょうがないので、どうか子供たちには遺伝してませんように。。。

毛穴の角栓の「予防」について

Published / by nozakisyuuhii

毛穴に角栓があると気になってしまったり、押し出して取り出したり

してしまいたくなりますよね?

だからといって無理やり押し出したり、毛穴パックを利用して肌を傷つけるのも避けたいところです。

鼻の頭であったり基本的に頬にできやすい角栓ですが

そもそもなぜ角栓ができてしまうのでしょうか?

イメージ的には顔の皮脂が毛穴に溜まり固まってしまったものと思いがちです。

しかし皮脂だけではなく、古い角質、毛穴の中に残った汚れや産毛が混ざり合ったものです。

特に鼻のあたりは皮脂分泌量が特に多いため、角栓が詰まりやすいです。

このような角栓はどのようにして防ぐのでしょうか?

⚫︎洗顔と保湿

洗顔に関してはゴシゴシこすらずに「泡で洗う」ことを意識しましょう。

肌への強い刺激は毛穴の汚れへと繋がってしまいます。

そして洗顔後はどんどん肌が乾燥してしまうため、すぐさま保湿をするようにしましょう。

化粧水を手のひらでしっかり優しく押し込みます。

その水分が蒸発しないようにフタの役割となる乳液やクリームを塗りましょう。

⚫︎質の良い睡眠を心がける

肌への修復を助けるのは「質の良い深い睡眠」です。

就寝前はスマホやPCから発するブルーライトを浴びないように

使用は控えましょう。

さらにコーヒーなどのカフェインを含む飲み物は

脳を覚醒させてしまうため夕方以降は控えるようにした方が賢明です。