毛穴の角栓の「予防」について

毛穴に角栓があると気になってしまったり、押し出して取り出したり

してしまいたくなりますよね?

だからといって無理やり押し出したり、毛穴パックを利用して肌を傷つけるのも避けたいところです。

鼻の頭であったり基本的に頬にできやすい角栓ですが

そもそもなぜ角栓ができてしまうのでしょうか?

イメージ的には顔の皮脂が毛穴に溜まり固まってしまったものと思いがちです。

しかし皮脂だけではなく、古い角質、毛穴の中に残った汚れや産毛が混ざり合ったものです。

特に鼻のあたりは皮脂分泌量が特に多いため、角栓が詰まりやすいです。

このような角栓はどのようにして防ぐのでしょうか?

⚫︎洗顔と保湿

洗顔に関してはゴシゴシこすらずに「泡で洗う」ことを意識しましょう。

肌への強い刺激は毛穴の汚れへと繋がってしまいます。

そして洗顔後はどんどん肌が乾燥してしまうため、すぐさま保湿をするようにしましょう。

化粧水を手のひらでしっかり優しく押し込みます。

その水分が蒸発しないようにフタの役割となる乳液やクリームを塗りましょう。

⚫︎質の良い睡眠を心がける

肌への修復を助けるのは「質の良い深い睡眠」です。

就寝前はスマホやPCから発するブルーライトを浴びないように

使用は控えましょう。

さらにコーヒーなどのカフェインを含む飲み物は

脳を覚醒させてしまうため夕方以降は控えるようにした方が賢明です。